葉加瀬太郎に師事した野崎良太

音楽家「野崎良太」の新しい挑戦を心から楽しみにしてる - 葉加瀬太郎

KRYZLER & KOMPANY 時代から葉加瀬太郎のファンだった野崎良太。野崎と葉加瀬との出会いは葉加瀬がソロとしてのキャリアを歩み出 した 97~98 年前後。野崎が葉加瀬のライブ後、楽屋に飛び込み、デモテープを手渡したことがきっかけ。テープを聴いた葉加瀬が感銘を受け、 テープのラベルに書いてあった携帯電話の番号を鳴らした。「お前、何か面白いから来週から来い!」その一言から野崎は内弟子として葉加 瀬に師事することを決意する。そして野崎の音楽人生が大きく動き出して行った、、、

葉加瀬太郎とサポートメンバーとしてキーボードを奏でる野崎良太

KRYZLER & KOMPANY Live at Budokan 2015

葉加瀬太郎 x 野崎良太 コラボレーションの歴史

1999 葉加瀬太郎『DUETS』“Dolce Vita” 共同作曲、他楽曲にも編曲、演奏で参加

2001 葉加瀬太郎『Endless Violin』“Angel In The Sky” 共同作曲、他楽曲にも演奏で参加

2003 葉加瀬太郎『TRAVELING NOTES』“アフターヌーン・ブリース” 作曲、他楽曲にも演奏で参加

2004 中島美嘉『朧月夜~祈り』葉加瀬と共に編曲、演奏、リミックスで参加

2004 上原多香子『Galaxy Legend』葉加瀬作曲、野崎編曲で参加 アニメ『宇宙交響詩メーテル 銀河鉄道999外伝』エンディングテーマ

2005 葉加瀬が始めたフェス『情熱大陸 SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA』に Jazztronik 出演

2005 葉加瀬太郎『VIOLINISM with Love』編曲で参加

2005 Jazztronik『en:Code』“LITTLE TREE feat. 葉加瀬太郎” 収録

2007 葉加瀬太郎主催フェス「HATS MUSIC FES’07」に野崎良太出演

2007 野崎良太『Life Syncopation』葉加瀬のレーベル HATS よりリリース

2007 葉加瀬太郎『SONGS』楽曲プロデュース、編曲、演奏で参加

2007 葉加瀬太郎主催、野崎良太出演フェス『HATS MUSIC FES’07』DVD 化

2010 葉加瀬太郎『EMOTIONISM』楽曲プロデュース、編曲、演奏で参加

2011 葉加瀬太郎『THE BEST OF TARO HAKASE』葉加瀬と野崎が共同作曲した “Dolce Vita”、“Angel In The Sky” が収録

2012 →Pia-no-jaC←× 葉加瀬太郎『BATTLE NOTES』編曲で参加

2015 KRYZLER & KOMPANY『NEW WORLD』プロデュース、演奏で参加

2015 KRYZLER & KOMPANY 全国ツアーにキーボーディストとして野崎良太参加

2015 KRYZLER & KOMPANY 日本武道館公演 DVD『25th Anniversary CONCERT TOUR “NEW WORLD” LIVE AT BUDOKAN』発売

2017 野崎良太 with GOODPEOPLE『GOODPEOPLE』を葉加瀬のレーベル HATS よりリリース

※Jazztronikではなく、あえて自身の名前を冠した新たなユニット名でのリリースにも葉加瀬のアイディアが含まれている


他にも葉加瀬の代表曲 “情熱大陸” の共同アレンジ(間奏部分)、葉加瀬が手掛けた TV ドラマのサウンドトラック『髪結い伊三次』(1999) 等、多くの楽曲、 作品でコラボレーションしてきた。